ウイッシュリスト 0

スピンパワー (並継)

¥12,325.00 ¥24,650.00

  • 品番: 投げ
  • 在庫: 在庫あり
  • 税別: ¥12,325.00

オプション:

品番

全長(m)

継ぎ方式

継数(本)

仕舞寸法(cm)

自重(g)

先径(mm)

錘負荷(号)

標準錘負荷(号)

リールシート位置(mm)

カーボン含有率(%)

商品コード

385EX+3.85並継31433302.422~302677099.4259493*
385CX3.85並継31433702.825~353088099.6259509*
385BX3.85並継31434003.027~353382099.7259516*
405EX+4.05並継31503552.422~302681099.4256249*
405DX+4.05並継31503852.624~322883099.5256256*
405CX4.05並継31503952.825~353084099.6256263*
405CX+4.05並継31504202.926~353185099.6256270*
405BX4.05並継31504303.027~353386099.7256287*
405BX+4.05並継31504553.228~353487099.7256294*
405AX4.05並継31504903.430~403588099.8259523*
425CX4.25並継31564452.825~353086099.7259530*
425BX4.25並継31564853.027~353388099.8259547*
385EX+(ST)3.85並継31432902.422~3026-99.4259455*
385CX(ST)3.85並継31433302.825~3530-99.6259462*
385BX(ST)3.85並継31433553.027~3533-99.7259479*
405EX+(ST)4.05並継31503152.422~3026-99.4256188*
405DX+(ST)4.05並継31503452.624~3228-99.5256195*
405CX(ST)4.05並継31503552.825~3530-99.6256201*
405CX+(ST)4.05並継31503802.926~3531-99.6256218*
405BX(ST)4.05並継31503903.027~3533-99.7256225*
405BX+(ST)4.05並継31504153.228~3534-99.7256232*
405AX(ST)4.05並継31504453.430~4035-99.8259486*

※ST=ストリップ仕様

           

本格派キャスターが求める飛距離とコントロール性を両立。遠投から近投まで、自在なキャスティングを。

       
       
           

キャスターが求める飛距離とコントロール性の高いキャストフィールを結実させたスピンパワー。キャストのパワーに応じて胴に乗って来る調子で、伸びの少ないPEラインでもタメを作り易く、体への負担も少ない。それでいて飛距離もしっかりと出す事が可能に。投げ竿では初となるスパイラルXコアを搭載したことにより、ロッドのブレを抑制し、近投から遠投まで、思い通りの距離に心地よく投げ込めます。さらに、剛性が高く、曲がりに追従する「Xガイドキャストチタン」を搭載することで、ロッドのポテンシャルを余す事無く発揮します。

       

CONCEPT MOVIEキーフィーチャー

スピンパワー 仕様

IMPRESSIONインプレッション

インプットパワーによってリニアに曲がる新感覚の調子です。

日置 淳 JUN HIOKI

僕の中でのスピンパワーの位置づけは、サーフから堤防、護岸まで、シロギス釣りにおいてオールラウンドに使える竿、というものです。軽い力で投げたときはシャープな振り調子でコントロールよくキャストできる一方、7〜8割以上の力で振り込むとギュッと胴まで曲がりが入り、気持ちよくオモリが飛んでいきます。

基本的には先調子と謳ってはいますが、胴がピンピンに張っているのではなく、釣り人の振り方、インプットするパワーによって、リニアに曲がってくれるという印象です。近投ではシャープに、遠投ではパワフルにキャストできるので、釣り場やシロギスのコンディションによって、さまざまな攻め方ができる竿だと感じています。

今回のスピンパワーは、スパイラルXコアの採用により、しっかりとネジレやブレを抑えつつ、ブランクスをより細身にすることが可能となりました。細身のブランクス採用によりキャスト時の空気抵抗が減り、スイングスピードが上がって仕掛けをより遠くへキャストできるようになったというわけです。

もうひとつの新機構として「Xガイド キャストチタン」が搭載されていることが挙げられます。このガイドは細身の4本足構造になっていて、横方向への負荷に対しては強く、縦方向の負荷には柔軟に追従するという特性があります。

横方向の負荷とはブランクスがネジれる力であり、縦方向の負荷とは竿が曲がる方向の力です。つまりXガイド キャストチタンはブランクスのネジレ剛性の向上に貢献し、竿を曲げた際の突っ張り感を抑え、ブランクス本来のパワーを引き出すガイドといえます。

また、ガイドの高さをやや低くし、ラインが通る位置がブランクスに近くなりました。キャスト時に強い負荷が掛かるガイドは、低くなるほどネジレ方向の負荷を抑えられます。Xガイド キャストチタンには大きくフレームに被さるフランジ形状のセラミックリングを採用しており、ガイド高が低くてもラインが綺麗に収束してくれます。

硬いようでも振り込むほどに曲がる。振るほどに曲がるけれどもシャキッとしている。2つの技術によって生まれ変わったスピンパワーの調子は、まさに新感覚といえるものです。この新しい振り味を多くの人に体感していただきたいですね。

 

 

 

 

伝統の扱いやすさを残しつつ、攻撃力がアップした印象です。

伊藤 幸一 KOICHI ITO

歴代のスピンパワーの総体的なイメージは「扱いやすさ」です。遠投、近投のどちらにも対応し、サーフはもちろん、堤防から水道筋を狙うような釣りでもしっかり仕事をしてくれます。使いどころを選ばないオールマイティさを備えた竿で、特に前モデルは扱いやすさが際立っていたように思います。

スピンパワーは、さらにキャスティングを強めに意識した調子に一新された印象です。“飛ばす”と言っても胴がガチガチに張っているのではなく、キャストの際にグッと力を入れて振ると、曲げにいっただけ胴が曲がり込み、パワフルにオモリが弾き出されるといった感じです。

近投ではシャープな振り調子で、スピンパワーの伝統ともいえるマイルドさを感じます。近距離では繊細に攻めることができ、ここ一発の遠投も利く。そんな意味で、スピンパワーは従来の扱いやすさを残しつつ、より攻撃力が増した実戦的な竿になったといえるでしょうね。

スパイラルXコアが採用されたブランクスは、ひと目で細身であることがわかります。空気抵抗が軽減されてスイング速度が上がって飛距離が伸びたことに加え、Xガイド キャストチタンとの相乗効果でネジレがグッと抑制されるので、振った際の剛性感も劇的にアップしていますね。

オモリを付けない状態でスピンパワーを振ると、硬い印象を受けるかもしれません。でも実際にオモリを付けて振ると、曲げようとしただけ曲がってくれる竿です。この竿で、投げる楽しみを味わっていただきたいですね。

レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い